SUIT SELECTION

スーツセレクション

スーツ取扱いブランド

コダマ

ブランド詳細

生地の特徴

1917年創業。高級フォーマルのトップブランド。
昭和38年にロイヤルタキシードを商品化。「終始一貫して価値あるフォーマルウェアの創造に努力すること」を企業理念に掲げ、自社一貫生産において高品質を追求し続けることで市場から高く評価されています。また、高級フォーマルブランドとしてイメージが定着した児玉毛織は、ブラックの発色にもこだわり、フォーマル生地からビジネス生地に至るまで多様な生地を生産しています。

ダイドー

ブランド詳細

生地の特徴

1879年創業。毛織から既製服まで幅広く手掛ける総合アパレルブランド。
1979年には米国ブルックス ブラザーズ社との合弁で紳士服専門店ブルックス ブラザーズジャパンを設立。オーストラリア直営牧場で生産した原材料の紡績、染色、製品化に至るまで全て自社で一貫して製造。こだわりのオーストラリア産の極細羊毛は舶来素材にひけをとらないハイクオリティーの生地を生産しています。

daido01 daido02 daido03 daido04
daido05 daido06 daido07 daido08

ミユキ

ブランド詳細

生地の特徴

1905年創業。日本を代表する老舗服地ブランド。
1996年には13.5ミクロンの世界で最も細い羊毛を開発した。オーストラリアにミユキ牧場を設立し原料から自社一貫生産を行っている。
世界中から厳選した天然繊維をベースとしてハイクオリティーな生地を生産。紳士服地の高級ブランドとして評価されています。

miyuki01 miyuki02 miyuki03 miyuki04
miyuki05 miyuki06 miyuki07 miyuki08
miyuki09 miyuki10 miyuki11 miyuki12

日本毛織

ブランド詳細

生地の特徴

1896年創業。毛織物で国内トップクラスの実績を持つブランド。
明治創業の歴史だけあり学生服や国内企業の制服など幅広いニーズに対応した実績を持つ。2008年に通称社名を「ニッケ」に変更。高品質の高級ウールでソフトな風合いの生地を生産しています。

nikke01 nikke02 nikke03 nikke04
nikke05 nikke06 nikke07 nikke08
nikke09 nikke10 nikke11 nikke12
nikke13 nikke14

三陽商会

ブランド詳細

生地の特徴

1943年創業。紳士服・婦人服・子供服まで幅広い総合アパレルブランド。
2008年にはニューヨークにデザイン会社を設立しニューヨークコレクションでも高い注目を受ける。現在も海外の様々なブランドともライセンス契約を結び拡大する総合アパレルブランド。

sanyo01 sanyo02 sanyo03 sanyo04
sanyo05 sanyo06 sanyo07

長大毛織

ブランド詳細

生地の特徴

1946年創業。日本3大生地ブランドの一つ。
創業以来、紳士及び婦人服地の品質向上と技術革新に努め、テキスタルブランドとして不動の地位を築く。良質な羊毛を厳正し生地を生産。また品質、デザイン性のパフォーマンスによって、市場で高い支持を受けています。本物を求めるお客様にお勧めのブランドです。

chodai01 chodai02 chodai03 chodai04
chodai05 chodai06 chodai07 chodai08
chodai09 chodai10 chodai11 chodai12
chodai13

スキャバル

ブランド詳細

生地の特徴

1910年創業。世界的な総合アパレルブランド。
1930年に英国製紡績機による毛織物の生産を開始。ゼニアでは高品質で希少なウールのみを買い付け、高い品質の生地を生産。品質で圧倒的人気を勝ち取る。細番手・シルク混紡・防シワなど様々な素材のラインナップを展開。そのレベルの高かに、世界中のセレブから愛され続けているブランドです。

scabal01 zegna02 zegna03 zegna04
zegna05 zegna06 zegna07 zegna08
zegna09 zegna10 zegna11 zegna12
zegna09 zegna10 zegna11 zegna12

スキャバル

ブランド詳細

生地の特徴

1938年創業。世界セレブのファッションブランド。
「ヴィンテージ生地の王者」と呼ばれ続けているスキャバルは、イギリス複数のミルを傘下にもち、膨大なコレクションを展開。常に流行の色や柄・稀少価値の高い素材などを集め、Scabal独自の細番手の美しい光沢のある高級生地を生産しています。

scabal01 scabal02 scabal03 scabal04
scabal05 scabal06 scabal07 scabal08
scabal09 scabal10 scabal11 scabal12
scabal09 scabal10 scabal11 scabal12

ロロピアーナ

ブランド詳細

生地の特徴

1924年創業。高級カシミアと高級ウールのトップブランド。
1980年代に自社ブランドを立ち上げ、アパレルの分野に進出。オーストラリアのメリノ羊から採れる最高品質の原料から生地を生産し、高級感、風合い、光沢のあるハイグレードなラインナップを展開しています。

loropiana01 loropiana02 loropiana03 loropiana04
loropiana05 loropiana06 loropiana07

ドーメル

ブランド詳細

生地の特徴

1824年創業。英国発祥の高級マーチャントブランド。
パリコレクションに参加するような大小のブランドとも関係が深くシャネル、ディオール、イブ・サン・ローランなどのラグジュアリーブランドへ生地を提供。英国的なハリコシのある風合いと、エレガントな光沢感には定評があり高い指示を受けています。

domeuil01 domeuil02 domeuil03 domeuil04
domeuil05 domeuil06 domeuil07 domeuil08
domeuil05 domeuil06 domeuil07 domeuil08
domeuil13

ダンヒル

ブランド詳細

生地の特徴

1893年創業。世界的なラグジュアリーブランド。
創業者のアルフレッド・ダンヒル(Alfred Dunhill)は馬術用製品の製造卸売りから開業。その後、タバコ、葉巻、パイプ、ライター、時計など、当時の紳士が必要としていた必需品を取りそろえて発展。1921年には英国王室御用達と認定されてるほどハイレベルの生地を生産。しっかりした風合いからソフトな風合いまで様々な生地を展開しています。

dunhill01 dunhill02 dunhill03 dunhill04
dunhill05 dunhill06 dunhill07 dunhill08
dunhill09 dunhill10 dunhill11

ダンヒル

ブランド詳細

生地の特徴

1889年創業。世界セレブご愛用ブランド。
エレガンスをテーマとしデザイン性だけでなく快適な着心地を追及し続けるブランド。フランスのファッション業界で不動の地位を確立。厳選された高級ウールはクオリティーにおいても他のブランドに負けない上質な生地を生産しています。

lanvin01 lanvin02 lanvin03 lanvin04

ホーランド&シェリー

ブランド詳細

生地の特徴

1836年創業。英国最大の歴史を持つ英国ブランド。
イギリス王室やイギリスの高級テーラーに生地を供給。長き歴史から培われた生産技術で一日の生産量が限定される希少価値の高い生地を生産。そのソフトな風合いは世界中で高く指示されています。

ヴィタール・バルべリス・カノニコ

ブランド詳細

生地の特徴

1936年創業。高品質とコストパフォーマンスでNo.1と言っても過言でない人気ブランド。
イタリア・ビエラの豊富な自然で、美しい水に恵まれた地域で生産しているブランド。独自の生産技術により高品質な割に値段が抑えられたコストパフォーマンスでラルフローレン、ヒューゴボス、バーバリーなどの世界中ブランドの生地も生産し、イタリア生地らい発色の良さ、光沢感も多くの年代に好まれる人気生地ブランドです。

ハリスツイード

ブランド詳細

生地の特徴

100年以上の歴史を誇るブランド。スコットランド北西部の島、ハリス&ルイス島の島民たちが自分の家の織機で生地を生産。ハリスツイード協会が品質を厳しく管理し厳選された素材を出荷しています。ハリスツイードを作る職人たちは100名規模の少数ですが、その道を極めた職人達が希少価値の高い生地を生産。生地の特徴は、素材が固くゴワゴワし独特な手織りの雰囲気が特徴。また耐久性に優れ、メンテナンスをしながら長年着ることが出来るのが人気です。

REDA

ブランド詳細

生地の特徴

1865年創業。ウールの一大産地として有名なイタリアビエラの中でも実力のある老舗ブランド。ニュージーランドに自社経営の羊牧場まで所有し一貫生産を行っている。
細番手を使用したイタリアらしい光沢感のある生地はコストパフォーマンスも高く、市場から高い指示を受けています。

アーサーハリソン

ブランド詳細

生地の特徴

1500年代創業。イギリスらしさを強く感じさせる伝統ブランド。
その歴史から軍服を納めていたということもあり、現在に至るまで優れた技術と生産手法が受け継がれている。イギリスらしく、ソフトな質感と力強い質感の両方を持ち、生地には適度な光沢感を併せ持ちます。また近年、礼服地のタキシードクロスやフラノ地を織るメーカーとして不動の地位を築いています。